人材育成
鉱山エンジニアを育成する自社の「マイニングスクール」

坑内での新入社員教育

SMMグループの重要事業拠点である菱刈鉱山は、国内最大級の操業金鉱山であるとともに、鉱山エンジニアを育成し、高度な技術力を継承する場としても重要な役割を担っています。

鉱山運営には高度な専門知識と経験を備えた技術者が必要であることから、SMMグループでは採鉱系、地質系の学卒新入社員を菱刈鉱山に配属し、4、5年かけて専門技術および鉱山操業全般技術の基礎をOJTで習得させています。「マイニングスクール」卒業後、既存の海外鉱山や新規プロジェクトの発掘・開発をすることで、世界中の拠点で活躍する技術者を生み出しています。

PAGE TOP
PAGE TOP