人材育成と多様な人材の活用
新事業を探究する「未来洞察プロジェクト」

未来洞察プロジェクトでの議論

資源・製錬・材料という3つの事業を連携させたビジネスモデルは当社の大きな強みです。その連携を深めて新たな付加価値を生み出すとともに、既存の発想にとらわれない新しい事業の創造にも取り組んでいます。材料事業本部が中心となって進める「未来洞察プロジェクト」もその取り組みのひとつです。

このプロジェクトは、「未来洞察」の手法を導入し、現在の事業の延長線上にはないような斬新な新事業や新製品のアイデアを創出しようというものです。適性テストによって全社横断的に選抜したメンバーが集結し、未来を洞察する「社会変化仮説」に関わる議論を行ない、その仮説に「当社保有技術」をかけ合わせて最終的に10のテーマを創出しました。これらのテーマについて、技術本部および材料事業本部によるチームで精査を進めており、早急な具現化をめざしています。

PAGE TOP
PAGE TOP