東北大学に協働研究部門開設
オープンイノベーションおよび人材育成

合同記者会見にて握手する久保田副社長
(右から2人目〈当時〉)と東北大学産学連携担当・
矢島理事(同3人目)

2018年4月から5カ年にわたり、東北大学に共同研究部門を開設し、産学連携の体制のもと、非鉄金属製錬に関わる共同研究と人材育成を推進していきます。また、九州大学とも同じように共同研究と人材育成を継続して進めています。

このほか、新規材料開発でも外部機関との共同開発体制を整え、当社の研究員を大学の研究室に常駐させるなどフレキシブルな環境づくりに取り組んでいます。今後もオープンイノベーションなど外部の機関との連携を広めるとともに、中長期的な視点に立った人材開発にも力を注いでいきます。

PAGE TOP
PAGE TOP