CSR推進体制

当社のCSRの推進組織は社長を委員長とし、事業部門・本社部門の長により構成するCSR委員会です。CSR委員会(年1回以上開催)は、「コンプライアンス分科会」「リスクマネジメント分科会」「品質分科会」の3つの分科会と「資源有効活用」「環境保全」「社会貢献」「人権・人材開発」「安全・衛生」「コミュニケーション」という6つの部会を有しています。
この6部会は、当社グループのCSRにおける「重点6分野」に対応しており、それぞれが組織横断的に「2020年のありたい姿」を実現するために、年間目標と計画を立てて取り組んでいます。
この年間目標と計画に沿って、ラインでの取り組みを基本にCSRの展開が行なわれますが、その具体的な実践は、すべての役員および従業員がそれぞれの役割に応じて行なっています。
CSR委員会では、分科会および部会から活動進捗、次年度の活動計画などの報告をもとに各分野の活動のレビューを行ない、当社の環境・社会・経済の各パフォーマンスの評価および必要に応じて是正処置が行なわれ、PDCAを回していく仕組みとしています。

CSR推進体制

CSR推進体制

PAGE TOP
PAGE TOP