2016年度の「準なでしこ銘柄」に選定されました

2017年3月30日
住友金属鉱山株式会社

住友金属鉱山株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 中里 佳明)は、2017年3月23日に経済産業省および東京証券取引所から発表されたテーマ銘柄「準なでしこ銘柄」に選定されました。当社は、なでしこ銘柄選定が始まった2012年度より3年連続で「なでしこ銘柄」に選定された実績がありますが、今回は「準なでしこ銘柄」として選定されました。

当社は、CSR方針の中で「人権を尊重するとともに、多様な人材が活躍する企業を目指す」ことを掲げ、重点的に取り組んでいます。2012年7月に発足した女性活躍支援グループを中心に、意欲を持った女性社員がやりがいを持って生き生きと働き、仕事を通じて自らの成長を実感できるとともに、持てる能力を十分に発揮することができるような会社となることを目標とし、「意識改革の推進」「制度見直し」「個の育成」の3項目を中心に取り組みを充実させてきました。

今後も、当社の競争力を高め持続的に発展していくために、女性を含め多様な従業員がより働きやすい職場になるよう様々な取り組みを進めてまいります。

PAGE TOP
PAGE TOP