「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定(鉄鋼・非鉄金属部門)」で第1位を獲得

2017年10月12日
住友金属鉱山株式会社

住友金属鉱山株式会社は、平成29年度「証券アナリストによるディスクロージャー優良企業選定」におきまして、鉄鋼・非鉄金属部門で第1位の優良企業に選ばれました。なお、これは7年連続の受賞となります。

本選定は、公益社団法人日本証券アナリスト協会が企業情報開示の促進・向上を目的として平成7年度から開始し、今回で23回目を迎えます。選定にあたっては、各業種の証券アナリストが、①経営陣のIR姿勢、IR部門の機能、IRの基本スタンス、②説明会、インタビュー、説明資料等における開示、③フェアー・ディスクロージャー、④コーポレート・ガバナンスに関連する情報の開示、⑤各業種の状況に即した自主的な情報開示、の5分野について評価し、優良企業を選定します。当社は、鉄鋼・非鉄金属部門の対象14社の中で、第1位という高い評価を獲得しました。

当社は、今後も株主・投資家をはじめとしたステークホルダーのみなさまへの適切な経営情報の開示とコミュニケーションを推進してまいります。

公益社団法人 日本証券アナリスト協会の公式ホームページはこちらから

PAGE TOP
PAGE TOP