「第21回環境コミュニケーション大賞」で優良賞を受賞

2018年2月27日
住友金属鉱山株式会社

住友金属鉱山株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 中里佳明)は、このたび環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する第21回環境コミュニケーション大賞において、環境報告書部門 優良賞を受賞しました。

環境コミュニケーション大賞は、優れた環境報告書等や環境活動レポートを表彰することにより、事業者等の環境経営及び環境コミュニケーションへの取組を促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。

当社が発行した「住友金属鉱山 統合報告書2017」が、優良賞の判定基準「一定水準以上の優れた報告書で、同業他社や同等の事業規模の事業者間で模範となる優良な報告書」として評価され今回の受賞となりました。

今後とも、当社グループがめざす"地球および社会との共存"に向けた取り組みをステークホルダーの皆様に、よりご理解いただけるよう、公平・適切な情報開示に努めてまいります。

180226.jpg

PAGE TOP
PAGE TOP