近赤外線遮蔽微粒子分散体に関する特許侵害訴訟の和解成立について

2018年8月31日
住友金属鉱山株式会社

住友金属鉱山株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野崎明)は、韓国Nexfil社に対し、同社の製品の一部が当社の保有する近赤外線遮蔽微粒子分散体(※)に関する韓国特許権を侵害していることを理由として、2018年3月5日にソウル中央地方法院において訴訟を提起しましたが、今般、本訴訟において和解が成立しましたのでお知らせいたします。

詳細につきましては、以下PDFファイルをご覧ください。

PAGE TOP
PAGE TOP