フィリピン・コーラルベイニッケル社が鉱物産業環境大統領賞を受賞

2018年12月19日
住友金属鉱山株式会社

住友金属鉱山株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野崎 明)の子会社であるコーラルベイニッケル社(以下「CBNC」)は、このたびフィリピン環境天然資源省より「2018年鉱物産業環境大統領賞(2018 Presidential Mineral Industry Environmental Award, PMIEA)」を受賞しました。これは、2014 年から5年連続の受賞となります。本件は金属製錬部門での受賞ですが、プラントにおける環境管理、安全管理、地域環境保護および地域貢献などを総合的に評価された上で決定されます。PMIEA の受賞とあわせて、CBNCは「鉱業森林計画最優秀賞」および「最優秀鉱山安全賞」も受賞しており、3 賞同時受賞となりました。

詳細につきましては、以下PDFファイルをご覧ください。

PAGE TOP
PAGE TOP