リチウムイオン二次電池の新リサイクルプロセスの開発とパイロットプラントの稼働について

2019年3月28日
住友金属鉱山株式会社

住友金属鉱山株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野崎 明、以下「住友金属鉱山」)は、使用済みのリチウムイオン二次電池、またはその製造過程で発生する中間物から、銅、ニッケルに加えてコバルトも回収し、再資源化する新たなプロセスを開発いたしました。

詳細につきましては、以下PDFファイルをご覧ください。

PAGE TOP
PAGE TOP