新型コロナウイルス感染対策へ向けた支援について

2020年6月19日
住友金属鉱山株式会社

このたびの新型コロナウイルスの発生により影響を受けられたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

住友金属鉱山グループは、新型コロナウイルス感染対策へ向けた支援として、事業拠点地域での寄付および感染予防物資などの提供を行いましたので、お知らせいたします。

【支援内容】

2020年3月
・フィリピン共和国タギッグ市の警察当局へ、7,200本の飲料ボトルを提供。
(Sumitomo Metal Mining Philippine Holdings Corporation)

2020年4月
・愛媛県新居浜市へ、外出自粛中の子供向けに当社ノベルティのジグソーパズル1,500個とペーパークラフト550個を寄贈。
(別子事業所)
・一般財団法人住友病院へ、N95マスク約2,800枚を提供。
(大阪支社・新居浜研究所)

2020年5月
・兵庫県「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金」へ、500,000円を寄付。
(播磨事業所)

住友金属鉱山グループでは、新型コロナウイルス感染拡大の防止および早期終息に向けて、今後も関係各所と連携を図りながら、必要な支援策を検討、実施してまいります。

PAGE TOP
PAGE TOP