新型コロナウイルスに関連するお知らせについて

  • 従来、当社グループ従業員が新型コロナウイルスに感染した場合は、ステークホルダーの皆様に正確な情報をお伝えすることを目的として個々の感染に関する情報を都度当社ホームページにてお知らせしておりました。しかしながら国内の感染者が累計で50万人を超える状況下で個々の感染を公表する意義が薄れつつあることや、個人が特定されるなどの懸念に鑑み個人情報保護の観点から、今後、個々の感染に関する情報についてホームページへのお知らせは行わないことといたします。なお、当社グループにおいてクラスターの発生等により事業・操業に影響を及ぼす事態となった場合には、速やかに当社ホームページにてお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた
対応について(続報⑧)

2021年7月12日
住友金属鉱山株式会社

7月12日付で政府より緊急事態宣言が発令され、当社では、本社(東京都港区)、大阪支社(大阪府大阪市中央区)および名古屋支店(愛知県名古屋市中区)に勤務する従業員につき、引き続き出社を5割前後に制限するとともに各自治体からの要請を考慮して地域の状況に応じて運用し、接触機会の低減を図って参ります。

関連記事

新型コロナウイルス感染対策へ向けた
支援について

2020年6月19日
住友金属鉱山株式会社

このたびの新型コロナウイルスの発生により影響を受けられたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

住友金属鉱山グループは、新型コロナウイルス感染対策へ向けた支援として、事業拠点地域での寄付および感染予防物資などの提供を行いましたので、お知らせいたします。

支援内容

2020年3月

  • フィリピン共和国タギッグ市の警察当局へ、7,200本の飲料ボトルを提供。
    (Sumitomo Metal Mining Philippine Holdings Corporation)

2020年4月

  • 愛媛県新居浜市へ、外出自粛中の子供向けに当社ノベルティのジグソーパズル1,500個とペーパークラフト550個を寄贈。(別子事業所)
  • 一般財団法人住友病院へ、N95マスク約2,800枚を提供。(大阪支社・新居浜研究所)

2020年5月

  • 兵庫県「ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金」へ、500,000円を寄付。(播磨事業所)

住友金属鉱山グループでは、新型コロナウイルス感染拡大の防止および早期終息に向けて、今後も関係各所と連携を図りながら、必要な支援策を検討、実施してまいります。

関連記事