グループ行動基準

住友金属鉱山グループの役員・社員は、グループ経営理念にしたがい、以下の行動基準を守ります。

役員・社員の行動基準

1. コンプライアンス-法やルールの遵守

  • 国内外の法・ルール・社会常識を守ります
  • 法や社会常識に反することは、それが会社の利益になるように見えても、これを行いません

2. 人の尊重

  • 多様性を受け入れ、人格・人権を尊重します
  • 人権侵害や差別的行為およびこれらに加担する行為を行いません

3. 安全や健康の確保

  • 人の生命身体に対する安全や健康を最優先します

4. 人材の育成

  • 自己啓発に努めるとともに、部下、後輩を計画的に教育し、また業務を通じた様々な活躍の場を与えることで、後継者の育成に努めます

5. リスクマネジメント

  • リスクを把握し、その発現を予防するとともに、顕在化した場合の影響を最小限度に抑えるように努めます

6. 積極進取の姿勢

  • 時代の変化を先取りする技術やシステムを生み出していけるよう、積極進取の姿勢をもって仕事に取り組みます

7. チームワークの尊重、グッドコミュニケーション

  • 組織間または社員間の協力によるチームワークを尊重します
  • 報告、連絡、相談がタイムリーにでき、必要な情報が円滑に流れる、明朗・闊達な企業風土の醸成に努めます

8. 社会・地域との関係

  • 社会の一員として、各自の考えに基づき、社会貢献活動に参加します
  • 地域社会との共存共栄を図ります

9. 公私の区別

  • 公私の区別を明確にし、良識に従った行動をします

10. 情報の収集・管理・活用

  • 情報を迅速、適法かつ適切に収集するとともに、適正に管理し、効果的に活用します
  • 業務上知り得た情報は、業務目的のみに使用し、第三者に漏洩しません

11. 知的財産権の取扱

  • 知的財産権は、技術志向の当社グループを支える重要な財産であることを認識し、その創造に努めます
  • 知的財産権は適切に保護し、また有効活用に努めます。同時に他人の知的財産権も尊重します

12. 品質保証

  • 品質マネジメントシステムを継続的に改善し、顧客の満足を得られる商品やサービスを提供します
  • 技術を磨き、顧客の安全と環境に配慮したものづくりを常にめざします

13. 営業・購買活動における姿勢

  • 独占禁止法等の関係法令を遵守し、公正かつ自由な競争に基づいた営業・購買活動を行います

14. 接待・贈答に対する姿勢

  • 接待・贈答は、適法かつ社会的に妥当な範囲で行い、受ける場合も同様とします
  • 公務員等に対する贈賄を禁止する法令を遵守するとともに、政治および行政との健全かつ正常な関係を保ちます

15. 反社会的勢力との関係遮断

  • 反社会的勢力を断固として排除し、一切関係を持ちません

16. 地球環境に対する配慮

  • 気候変動および生物多様性に留意するとともに、地球規模となっている資源、エネルギー、環境問題の解決および改善に貢献できるよう行動します

17. 国際的な事業活動における姿勢

  • 事業を展開する国や地域の人々との交流に努めるとともに、現地の文化および慣習のみならず、国際的な規範およびその精神を尊重した行動をします
PAGE TOP
PAGE TOP