サステナビリティ

取り組み

私たちは、「2030年のありたい姿」を達成するために、地球および
社会との共存をめざしてサステナビリティの取り組みを進めています。
具体的な活動と成果の一部をご紹介します。

活動報告

課題別に絞り込む

私たちは、社会のさまざまな場面で活用される非鉄金属を社会に安定的に供給していくことで持続可能な社会の発展に貢献しています。有限である天然資源の有効活用は、事業の持続性をさらに強化するための取り組みです。

私たちは、温室効果ガス(GHG)排出量の削減や、電池材料・日射遮蔽インクといった低炭素負荷製品の提供を通じて、地球温暖化などの気候変動の抑制に貢献しています。

私たちの事業活動が周辺の環境へ与える負荷を自覚し、生物多様性に多大な影響を及ぼす重大環境事故防止への取り組みや、貴重な水資源の利用合理化への取り組みを推進しています。

私たちの事業活動が周辺の環境へ与える負荷を自覚し、生物多様性に多大な影響を及ぼす重大環境事故防止への取り組みや、貴重な水資源の利用合理化への取り組みを推進しています。

私たちは、周辺地域での調達・雇用などの経済活動に加え、次世代育成や障がい者・高齢者への支援などを行うことで地域の持続的発展に貢献し、地域社会との相互理解を促進しています。

私たちは、鉱山開発時などにおいて、背景にある歴史・伝統や文化を理解した上での先住民の方との対話を重要視しています。

私たちの関与するサプライチェーン、特に鉱物調達においては、顧客や社会に対して人権侵害に加担していない安心な製品を供給することに努めています。

企業の持続的な成長に欠かせない、多様な人材が多様な働き方で各自の能力を十分に発揮して活躍できる環境をつくるため、私たちはダイバーシティの取り組みを推進しています。

企業の持続的な成長に欠かせない、多様な人材が多様な働き方で各自の能力を十分に発揮して活躍できる環境をつくるため、私たちはダイバーシティの取り組みを推進しています。

大切な従業員や関係者が仕事に起因する重大な事故に遭遇することのないよう、従来の安全・衛生に関する取り組みに加え、IoTやAIなど先端技術の導入を進めることで、さらに安全で衛生的な職場環境をめざしています。

説明責任を果たす対話の第一歩として、ステークホルダーに対し、私たちをより理解していただくための情報とコミュニケーション機会を提供し、一般的な認知度を向上させていくことに努めています。