取り組み

「住友財団」への出資

住友財団は人類の豊かな社会建設に資することを目的として、1991年に別子銅山開坑300年を記念して、住友グループ20社の資金拠出(200億円)により設立されました。事業内容は基礎科学研究、環境研究、国内外の文化財の維持・修復事業、国際交流に関する研究や事業に対する助成です。2020年度の助成額は約4.2億円でした。

詳しくは 住友財団ホームページ をご覧ください。