取り組み

アタカマ大学に奨学基金を設立

住友金属鉱山は米国最大の産銅会社フリーポート・マクモラン社がチリ共和国に保有するカンデラリア鉱山の権益を一部取得し、共同で銅生産事業を展開しています。2006年5月、同鉱山が開山10周年となったことを記念し、住友金属鉱山は住友商事株式会社とともに、同鉱山の地元コピアポ市にあるアタカマ大学に奨学基金(10万USドル)を設立しています。

アタカマ大学奨学基金 調印式

また、米国でも資源関係へ就職を希望する学生数が減少傾向にあることから、住友金属鉱山は住友商事株式会社とともに、米国アリゾナ州にあるモレンシー鉱山参入20周年を記念し、同鉱山付近における最大の大学であるイースタン・アリゾナ大学(EAC:Eastern Arizona College)にも、奨学基金(10万USドル)を設立しています。

私たちはこれらの奨学基金が資源分野の発展に役立つとともに、将来の人材確保につながることを期待しています。

アタカマ大学の構内