取り組み

フィリピン・コーラルベイニッケル社が2019年のASEAN ミネラルアワード 第1位を獲得

当社の子会社であるコーラルベイニッケル社は、このたび東南アジア諸国連合(ASEAN)より、2019 年のASEANミネラルアワードを受賞し、金属製錬部門において、持続可能な鉱物開発のベストプラクティス企業として第1位を獲得しました。
本表彰は、ASEAN加盟11カ国が部門 ごとに代表1社を推薦し、そこから審査・選抜された3社による最終選考により受賞企業が決定となります。CBNCは フィリピン政府より金属製錬部門の代表 企業として推薦を受け、タイ・バンコクでの鉱物に関するASEAN閣僚会議の開催にあわせて 行われた最終選考を経て、受賞しました。
コーラルベイニッケル社では、周辺地域のインフラ整備、雇用の拡大、資材の現地調達などを通じた社会貢献、また、環境負荷を最小限に抑えた操業、環境事故の防止、テーリングダムの緑化による生態系 の回復など、生物多様性の保全を図りながら、責任ある操業に努めています。

写真左から:
CBNC 副社長(環境担当) Arturo Manto
コーラルベイニッケル社 社長 神谷 雅博
Mr. Dheerayut Varnitshang
Vice Minister Ministry of Industry Kingdom of Thailand
2019年12月時点