マネジメントアプローチ

CSR調達に関する方針

住友金属鉱山グループCSR調達方針

住友金属鉱山グループは、SMMグループ経営理念に基づき、「人権・労働」「コンプライアンス」「品質保証」「環境・地域社会」に配慮した調達活動を推進します。

1. 人権・労働

住友金属鉱山グループは、人権・労働に関して、国際規格(Social Accountability 8000シリーズ)に定められている項目に取り組み、また「SMMグループ行動基準」「SMMグループ人権に関する方針」「SMMグル-プ責任ある鉱物調達に関する方針」を定めており、これに基づき調達活動を推進します。

1. 児童労働

(15歳未満および、関連する法令において就労最低年齢や義務教育の終了年齢が15歳以上に規定されている場合には、規定の年齢の児童による労働)

  1. 自組織内で児童労働を行わない
  2. 自組織が影響を及ぼすことができる自組織外で起こりうる児童労働の防止に取り組む

2. 強制労働

(自発的ではなく、処罰や報復を恐れて、または、債務の返済手段として要求されるすべての労働)

  1. 自組織内で強制労働を行わない
  2. 自組織が影響を及ぼすことができる自組織外で起こりうる強制労働の防止に取り組む

3. 責任ある鉱物調達

児童労働および強制労働などの人権侵害、環境破壊、不法採掘、汚職などに関わる恐れのある鉱物、武装勢力等の資金源となる恐れのある鉱物の調達は行わない

4. 安全と健康

従業員の生命身体に対する安全や健康を最優先し、安全で衛生的な職場環境を確保する

5. 結社の自由と団体交渉権

関連する法令を遵守し、従業員が自由に結社する権利または結社しない権利、および団体交渉を行う権利を認める

6. 差別

  1. 多様性を受け入れ、人格・人権を尊重する
  2. 自組織内で差別事象を発生させない
  3. 自組織が影響を及ぼすことができる自組織外で起こりうる差別事象の防止に取り組む

7. 懲罰

従業員に対する、体罰、精神的または肉体的な強制、および言葉による虐待に加担しない

8. 労働時間

労働時間、休憩、および公休日に関する関連する法令および労働協約を遵守する

9. 報酬

賃金に関する法令を遵守し、従業員に対し

  1. 法定最低賃金以上の賃金および法定割増率に基づく超過労働賃金を支払い、不当な減給を行わない
  2. 賃金と手当の詳細を定期的に書面で明示する

2. コンプライアンス

住友金属鉱山グループは、コンプライアンスについて、以下の項目を「SMMグループ行動基準」に定めており、これに基づき調達活動を推進します。

1. 法やルールの遵守

  1. 国内外の法・ルール・社会常識を守る
  2. 法や社会常識に反することは、それが会社の利益になるように見えても、これを行わない

2. 情報の収集・管理

情報を適法に収集するとともに、適正に管理する

3. 知的財産権の取扱

知的財産権は適切に保護し、他人の知的財産権も尊重する

4. 営業・購買活動における姿勢

独占禁止法等の関連する法令を遵守し、公正かつ自由な競争に基づいた営業・購買活動を行う

5. 接待・贈答に対する姿勢

  1. 接待・贈答は、適法かつ社会的に妥当な範囲で行い、受ける場合も同様とする
  2. 公務員等に対する贈賄を禁止する法令を遵守するとともに、政治および行政との健全かつ正常な関係を保つ

6. 反社会的勢力との排除

反社会的勢力を排除し、一切関係を持たない

3. 品質保証

住友金属鉱山グループは、品質保証について、以下の項目を「SMMグループ行動基準」に定めており、これに基づき調達活動を推進します。

1. 品質管理に関する仕組みを継続的に改善し、顧客の満足を得られる商品やサービスを提供する

4. 環境・地域社会

住友金属鉱山グループは、環境・地域社会について、以下の項目を「SMMグループ行動基準」「CSR方針」に定めており、これに基づき調達活動を推進します。

1. 地球環境に対する配慮

気候変動および生物多様性に留意するとともに、地球規模となっている資源、エネルギー、環境問題の解決および改善に貢献できるよう行動する

2. 社会・地域との関係

社会の一員として、地域社会との共存共栄を図る

3. ステークホルダーとのコミュニケーション

多様なステークホルダーとのコミュニケーションを強化し、健全な関係を構築する