経営方針・戦略

中期経営計画

2018年中期経営計画

当社は、2012年中期経営計画において、長期ビジョン「世界の非鉄リーダー&日本のエクセレントカンパニー」を掲げ、その実現に向けて、成長戦略を推進してまいりました。

2018年中期経営計画では、引き続き2012年中期経営計画で掲げた長期ビジョンの達成のために成長戦略を推進してまいりますが、「世界の非鉄リーダー」となることは自ずと「日本のエクセレントカンパニー」になると考え、重複を避けよりシンプルにするため、今回、長期ビジョンを「世界の非鉄リーダーを目指す」といたしました。
そのためのターゲットとしては、ニッケル年間生産量15万トン、銅権益分年間生産量30万トン、金は優良権益獲得による鉱山オペレーションへの新規参画、材料ではポートフォリオ経営による税引前利益250億円/年の実現、当期利益1,500億円/年とし、これまで以上に「資源」・「製錬」・「材料」の3事業連携を強化することなどにより、企業価値を向上させてまいります。

長期ビジョンのターゲット

ニッケル

15万 トン/年

年間生産量

30万 トン/年

権益分生産量

優良権益獲得による
鉱山オペレーションへの新規参画

材料事業

ポートフォリオ経営による
税引前利益250億円/年の実現

利益

1,500億円/年

当期利益(親会社の所有者に帰属する当期利益)

2015年中期経営計画
2012年中期経営計画
2009年中期経営計画
2006年中期経営計画