材料事業

材料製品

電池材料

自動車産業において、ハイブリット車や電気自動車への電動化が潮流となる現在、その電動化を支える電池材料の一つが正極材です。
正極材とは電池のプラス極になる材料ですが、当社では主に車載向け電池正極材を生産、状態が不安定になりがちなニッケル含有量の高い正極材を、安定した品質で大量生産できる、技術力と品質管理体制によりワールドワイドで高いシェアを維持しています。

結晶材料

当社グループの結晶材料は、スマートフォンなどの通信端末において、雑音や混信を防ぐためのフィルターに活用されるタンタル酸リチウム(LT)、ニオブ酸リチウム(LN)や光通信環境支える光アイソレータ、ファラデー回転子など情報通信量の増大、デジタル化が急速に進む社会において不可欠な材料として、利用が益々拡大しています。

粉体材料

オリジナル材料であるCWO®(セシウム酸化タングステン)を代表とする近赤外線吸収材料、小型電子部品内への電極、抵抗体、絶縁体とし使用され、用途にマッチした提供が可能な厚膜ペースト、突出した湿式合成を主体とした粉体合成技術から生まれた金属系微粒粉製品など当社グループの粉体材料は、そのオリジナリティで用途と可能性を拡げ続けています。

パッケージ材料

高度なメタライジング技術が凝縮され、液晶パネル用COFに求められる高い品質特性を実現している銅ポリイミド基板エスパーフレックス、車載用基板での永年の実績と工程内一貫生産の方針を基本に、高品質と低コストを実現するプリント配線板が当社グループのパッケージ材料です。

触媒

製品の化学プロセスにおいて、多様な化学反応を起こすプロモーターとして重要は働きをする触媒。当社グループでは、エヌ・イー ケムキャット株式会社が自動車排ガス浄化触媒や化学触媒を、日本ケッチェン株式会社では石油精製の脱硫プロセスで使用される水素化処理触媒を製造しています。

建材

当社が日本で初めて技術導入した建材であるシポレックスは、超高層ビル・工場から商業施設・戸建て住宅まで様々なシーンを演出し、外壁・間仕切壁・屋根・床・耐火被覆など建物のあらゆる部位に使用されています。

その他

当社グループで展開する端子・コネクタは豊富なバリエーションを取り揃え、情報通信機器、自動車、光学製品、一般家電、住宅設備の自動水栓や洗浄暖房便座器、床暖房など、さまざまな分野と製品で採用されています。