創業430年ベンチャー。住友金属鉱山

430年、それがどうした。まだまだ。もっとやれるはず。創業1590年から始まった歴史は、いつも変化とチャレンジの連続でした。高い壁にひるまない。今をすべて受け止め、粘り強く乗り越える。それは今も受け継ぐ私たちの文化です。世の中のすべての産業は、資源から始まります。いわば私たちは、世界の産業の産業。資源、製錬、材料と一貫、安定して提供できることが大きな強み。いい材料が、世界の産業を発展させる。ビジネスは大きい。でも少数精鋭。若いうちから容赦なく任せる。安土桃山時代の頃、銀と銅の分離を可能にする「南蛮吹き」の実用化から始まった住友グループ。その源流が430年ベンチャー、住友金属鉱山です。

秋のインターンシップ
詳しくはマイページへ